組込みストレージ
拡張ストレージ
RF IC
組込みグラフィックス
 
ホーム > 製品 > RF IC > 超低電力Wi-Fi® SoC
超低電力Wi-Fi® SoC
 
概要 特徴 アプリケーション ブロック・ダイアグラム セレクションガイド
 
概要

FC9000は、チップ(SoC)で高度に統合されている超低電力Wi-Fiシステムです。これには、802.11b/g/n無線(PHY)、ベースバンドプロセッサ、メディアアクセスコントローラー(MAC)、オンチップメモリ、ホストネットワークアプリケーションプロセッサすべてが単一のシリコンウエハー上に含まれています。SoCにより、完全なオフロード機能が実現され、チップ上でネットワークスタック全体を実行することができます。外部ネットワークプロセッサ、CPU、マイクロコントローラーが一切不要となります。ただし、SoCはオプションでマイクロコントローラーと使用することも可能です。

VirtualZero™は、超低電力稼働を可能にする、画期的な超低電力テクノロジーを組み合わせたソリューションです。VirtualZeroは、使用されていないシップのマイクロ要素すべてをシャットダウンします。これにより、データをアクティブに転送または受信していないときに、電力消費をほぼゼロに抑えることができます。このような低電力稼働により、用途によっては、1年以上もバッテリー寿命を持たせることが可能になります。高度なアルゴリズムにより、転送または受信を行うために再帰するのに必要な瞬間までスリープ状態を保つことができます。

SoCは、「IoT(モノのインターネット)」のためにゼロから構築されました。また、ドアロック、サーモスタット、セキュリティビデオカメラ、アプリケーション、スプリンクラーシステム、ConnectedHomeを形成するその他デバイスに理想的です。

評価ボードおよび完全なソフトウェア開発キット(SDK)を利用することができます。このSDKには、サンプルアプリケーション、プロビジョニングアプリ、ATコマンドライブラリ、電源管理ツールなどが含まれます。

十分な人数を揃え、高度に訓練を受けた世界規模のアプリケーションエンジニアサポートチームが、お使いの製品へのSocと関連モジュールの素早い統合をお手伝いいたします。

FCI について

FCI は、シリコン・モーション(Nasdaq GS:SIMO) のモバイル通信製品ラインの一部であり、高性能、低電力のモバイル TV SoC、2G/3G/4Gトランシーバ、超低電力Wi-Fi® SoC、ETCシステムIの設計、開発、販売を行っています。

FCI はモバイル TV IC、モバイル通信トランシーバICを始めとしたRF IC技術におけるパイオニアであり、モバイルTVやCDMA関連技術ではもっとも幅広い品ぞろえを持つブランドに数えられています。2002年に最初のCDMAレシーバICを出荷、2005年に最初のモバイル TV チューナーを出荷、2010年に最初のLTEトランシーバICを出荷しました。今や、モバイルTV IC、モバイル通信トランシーバIC では最先端を走るサプライヤです。

住所: 7F, Bld B, SiliconPark, 35, Pangyo-ro 255 beon-gil(Sampyeong-dong), Bundang-gu, Seongnam-si, Gyeonggi-do, 463-400 Korea 
電話: +82-31-782-3700 
ファックス: +82-31-711-0313
メールアドレス: 営業: fci_sales@fci.co.kr
             技術: fci_fae@fci.co.kr
             品質および生産: fci_pm@fci.co.kr
             財務: fci_fnc@fci.co.kr>
             人事: fci_insa@fci.co.kr